ぴこれぽーと

最近はフィギュアスケート界の闇について書いています。

足立花火大会2016穴場スポット5選!場所取り時間や見どころ

   

Pocket

花火1出典:http://sk-imedia.com/

2016年も足立花火大会の時期が近づいてきました。「関東の人気花火大会ランキング」第2位、「関東の行ってみたい花火大会ランキング」第7位に輝く足立の花火。昨年も約60万人近くの人出て賑わいをみせ、その観客たちを魅了した夜空に咲く大輪の花々が、今年もまた見られますね。

2016年の足立花火大会の日程や見どころ、穴場スポットを5選、そして場所取り時間についてなど、情報をまとめてお伝えします。

スポンサーリンク

足立花火大会の見どころ!

打ち上げ数は12000発!

足立花火大会は100年の歴史があるという由緒正しい花火大会で、花火の種類は、打上花火、スタ-マイン、小型煙火、仕掛花火(足立花火大会名物のナイアガラ)など、約12,000発を打ち上げる予定です。

見どころは?

足立の花火の見どころは何と言っても

  • 12,000発の花火が連続で打ち上げられる大迫力
  • 大きい名物のナイアガラ
  • 音楽と花火のコラボレーション 

でしょう!

花火を楽しむだけでなく、音楽とのコラボにもかなり力を入れているようで、公式サイトでは先日まで花火大会のオープニング曲のリクエストを募集していました。まだ、どの曲が選ばれたのかは発表されていませんが、2015年は、名物ナイアガラのバックに流れる音楽を投票で決めていました。

これはクイーンが流れてますね。選曲にセンスが光ります。

日程

花火2出典:http://image.photohito.k-img.com/

  • 正式名称:足立の花火
  • 日程:2016年7月16日(土)
  • 時間:19:30~20:30
  • 打ち上げ場所:荒川河川敷(千住側と西新井側の2箇所)

(雨天中止。雨が降った場合は翌日に繰り越し)

会場までのアクセス地図

会場出典:http://image.photohito.k-img.com/

穴場スポット5選

  • 梅島・西新井側の河川敷
  • 扇大橋付近
  • 荒川西新井緑地
  • 荒川江北橋緑地
  • 善立寺

梅島・西新井側の河川敷

この河川敷は、千住側に比べて鑑賞エリアも広いです。ゆったりと鑑賞できる上、打ち上げ場所からそれほど離れていないのに、最寄り駅から少し遠いせいか、千住新橋付近より人数は少めです。最大の見せ場「ナイアガラ」がしっかり見ることが出来るのがポイント。

スポンサーリンク

最寄り駅:東武スカイツリー線・梅島駅

扇大橋付近

会場までが河川敷で視界を遮るものがなく迫力のある花火を見ることが出来ます。この場所は会場付近より断然人がいないとして毎年有名ですので、人混みを避けたい人にはオススメ。やはり会場から少し距離はがありますが花火は十分楽しめます。特に小さいお子さんがいるファミリーにはお勧めです。

最寄り駅:東武鉄道伊勢崎線・梅島駅

荒川西新井緑地

荒川西新井緑地は打ち上げ場所に近くかなり混雑はしますがそれでも北千住側の河川敷に比べると空いています。対岸越しにはライトアップされたスカイツリーが見えるので、花火とに見える最高のロケーションです。

最寄り駅:東武スカイツリー線・梅島駅

花火4出典:http://image.photohito.k-img.com/

荒川江北橋緑地

ここも打ち上げ場所から多少遠くはなりますが、混雑はあまりしないのでオススメです。当日に花火をふらっと見たい人だったり、家族など子供がいる方などは、ここがいいかもしれません。

最寄り駅:日暮里・舎人ライナー 扇大橋駅

善立寺

意外にここは穴場です。まだ全然有名ではないので、本当の穴場スポットかも?実際にどんな感じで見えるのかや、お寺の中で縁日とかやるのかなど、具体的な事は現地で確認してみてくださいね。しかし、お寺から花火が見れるのであれば、風情があっていいですね!

最寄り駅:東武スカイツリー線・五反野駅

番外編:屋形船

「穴場スポット」ではありませんが、屋形船から鑑賞するのもありです。当日は危険防止のためプレジャーボートなどでの鑑賞が禁止となっているので川の上からみれるのは屋形船のみです。

屋形船出典:http://image.photohito.k-img.com/

次の記事は屋形船についてまとめてあるので、参考にしてみてください。

 隅田川花火大会の屋形船の料金や予約(貸切・乗り合い)情報まとめ

場所取りのコツ・時間は?

花火3出典:http://image.photohito.k-img.com/

どの場所もおおむね15時頃までに場所取りに行ったほうが良いですね。今回紹介した穴場スポットはどこも、15時~辺りから場所取りが始まると思います。開催は土曜日なので、少し早めに出かけて、場所を確保してから花火大会が始まるのを待っていたほうがいいと思います。 ※善立寺に関しては情報が少ないため、時間の詳細は不明です。

まとめ

足立花火大会のまとめ、穴場などや見どころを厳選してみました。個人的にはやはりあのスターマインを間近で見てみたいものです。東京の夏の花火大会は、隅田川花火大会、神宮外苑花火大会、東京湾花火大会が有名ですが、この足立の花火もそれに負けず劣らず素晴らしいです。見る機会があればぜひ見物に出かけてみてはいかがでしょうか?^^

隅田川花火大会の穴場、汐入公園の場所取りのコツ&アクセス方法

Pocket

スポンサーリンク

  関連記事

手ぶらでバーベキューOK!神奈川のおすすめ穴場スポット10選

夏はバーベキューを楽しみたい季節ですね!暑い夏のバーベキューは涼しく過ごせる場所 ...

父の日はゴルフボールをプレゼント!もらって嬉しいギフトは?

出典 : http://mzstyle.net/fathersday-60s.h ...

ゴールデンウィークに沖縄へ!カップルにおすすめお出かけイベント

あなたは、もうゴールデンウィークの予定を決めましたか? どこも人であふれるゴール ...

長岡花火2016フェニックス席の予約方法!発売時期はいつ?

出典 : http://blogs.yahoo.co.jp/morimula/3 ...

栗拾い関西(兵庫と大阪)の穴場スポットのおすすめ10選

秋といえば食欲の秋ですね。あなたは何が食べたいですか? 秋の旬のおいしい食べもの ...

 - イベント